2016年2月25日木曜日

Why English people!ってブチ切れたこと

厚切りジェイソンさんがNHKで番組を始めるそうですね。

厚切りジェイソン、NHKでプログラミング番組「可能性は無限大」

厚切りジェイソンさんといえば「Why Japanese people!」というネタが有名ですが、自分も、留学中に



Why English people!



って怒り心頭したことがあったので、それを挙げていきたいと思います。



takeの意味多過ぎだろ!


覚えらんねーよ!

適切な動詞が思いつかなかったら、とりあえずtakeって言っといたらなんとかなるんじゃねーかっていうぐらいだよ!

ちなみにtakeを辞書で引くと、他動詞、自動詞、名詞、合わせて63個の意味がある。ほんと多すぎ!

他に、have 20個、putは22個、get 33個なんかも多すぎ!



"残念"と"ごめん"を一緒の単語にするなよ!


残念も、ごめんもSorryかよ!

それ一緒?

一緒の感情?

違うだろうがぁ!

「I'm sorry ... ( 残念だなぁ。)」って言いたいだけだったのに、

「ごめんなんて言わなくていいよ。」って返されたよ!



"残念"と"恥"を一緒の単語にするなよ!


友達が落ち込んでいる時に、

「That's a shame. (それは残念だったね。)」って言ったら、

「恥?なんで恥?」って返されたよ!

ぶち壊しだよ!




"誓う"と"罵る"を一緒の単語にするなよ!

swear
1 (神・神聖なものにかけて)誓う,宣誓する
2 〈…を〉ののしる

何で"誓う"のと"罵る"のが同じ単語なんだよ!

"誓う"っていう意味で使いたいのに"罵る"の意味もあるから、いつも使うときに誤解されないか心配でしょうがないよ!

単に"誓う"ってだけじゃなくて、"神に誓う"っていう意味でも使うんだよ。その単語が"罵る"の意味も持っているのって
神に対して失礼だと思わんのか!



"患者"と"忍耐強い"を一緒の単語にするなよ!


patient
1 病人、患者 (名詞)
2 忍耐強い (形容詞)

え?これって、患者は忍耐強いって思っていることですか?

「あぁ、患者か?やつらは忍耐強いから大丈夫だよ。ハッハッハ。」って笑っている医者の姿が目に浮かぶようだよ!

お前らのモラルを疑うよ!


hostility と hospitality 、なんで似てるのに全然違う意味なんだよ!

hostility 敵意、悪意
hospitality おもてなし

紛らわしいよ!

たまに間違うよ!

「日本人はおもてなしの心があるから」って言いたかったのが、

「日本人は悪意があるから」になっちゃうよ!

なんで、明後日、おととい、先々週 を表す単語が無いんだよ!


The day after tomorrow とか、The day before yesterday とか 2 weeks ago とか長くて面倒くさいよ!


歯ごたえという単語がない!


何で無いんだよ!

歯ごたえに興味ないの?

食にこだわりがないの?


擬音語がおかしいよ!

squeal  [擬音語]<車・豚・子供などが>キーキーいう、キャーキャー声を上げる 
wisdom英和辞典より

What!?

擬音語?

全然そんなふうに聞こえねーよ!

なんで示威運動と実演宣伝が同じ単語なんだよ!


示威運動も実演宣伝も、どっちもdemonstrationだよ!

深刻な顔で体制への抗議の話をしているのにdemonstrationって言った瞬間にジャパネットたかた社長を思い浮かべちゃって雰囲気が台無しだよ!

give the finger ってヤクザの世界の話かと思ったよ!


give the fingerは中指立ててファックユーってする行為のことらしいよ!

イギリスでは人差し指と中指の2本らしいよ!

ヤクザにgive the fingerすると、本当にgive the finger する事になるので、みんな気をつけようね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年2月24日水曜日

超絶爆安立ち飲み屋の衝撃!〜マドリッド〜


ポルトガルのリスボンの後は飛行機でマドリッドに飛びました。

トレド

マドリッドからトレドへはバスで1時間ぐらいで行けます。私は現地ツアーを頼んでいきました。
古くて細い道がいっぱい

教会






トレドの旧市街は高い位置にあるので眺めも良かったです。



マドリード王宮



天井

残念ながら館内の多くの部分が撮影禁止。ヴェルサイユ宮殿には敵わないもののかなり豪華でした。

空飛ぶサンタ



マドリッドにも、いっぱいストリートパフォーマーがいました。こういうストリートパフォーマンス見る度に、これセッティング時はどうしてるんだろう?って思ってたんですが....













こうやってトリックを隠すんですね。

しかし、これ、種が分からない人ってどれぐらいいるんでしょう?日本人はともかく、ヨーロッパの人は見慣れていて種もバレバレな気がするんですが...


超絶格安立ち飲み屋


マドリッドで一番衝撃的だったのは、このMuseo del Jamonというお店!街のいろんな場所にあったのですが、めちゃくちゃ安い!


サンドイッチとか€1からある!グラスビールも€1!


生ハムがこんだけあってたしか€3!ビールと合わせて500円程度で贅沢な晩酌ができてしまう!日本でも、よく晩酌セットと言う名でリーズナブルなセットを提供しているお店がありますが、ここはそれを遥かに上回るコスパ!凄い!

生ハムに至っては、1人でこの量は正直多すぎで辛かった。


パエリア



どこかでパエリアを食いたいと思い、TripAdvisorで調べて美味そうなところに行ってきました。

La Barraca

TripAdvisorで星4個のこのお店、かなり美味しく、星4.5個とっててもおかしくないレベルなのですが、いかんせんウェイターさんの愛想がなさ過ぎでした。みんな腐った魚のような眼をして働いていたので、あまり職場環境が良くないのかも。味は美味しかっただけに惜しすぎる。

店員さんの愛想が悪くても気にしない人だけにオススメします。

美術館

マドリッドには見逃せない美術館が、3つあります。ティッセン・ボルネミッサ美術館、ソフィア王妃芸術センター、プラド美術館の3つ。


ティッセン・ボルネミッサ美術館

プラド美術館

ソフィア王妃芸術センター


ティッセン・ボルネミッサ美術館は、もともと個人の収集家の人のコレクションが元になった美術館だそうです。古いのからモダンなのまで幅広くありました。個人で、こんだけ集めるって、どんだけ金持ちなんだ。

プラド美術館は、撮影禁止で残念。裸のマハなど、中世の名画がいっぱいありました。

ソフィア王妃芸術センターは、ゲルニカがあることで有名な美術館です。有名な名画なので、見たらさぞかし感動するのだろうと思っていたのですが、残念ながら他のピカソの画同様、私には理解できませんでした...
(ゲルニカは撮影禁止でした。)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年2月23日火曜日

リスボンで似たような境遇の日本人女性と出会う


ポルトガルって治安が良いと思っていたのですが、リスボンでは街なかで薬を売ってくるような人がいました。お気をつけ下さい。

ジェロニモス修道院

正直言ってリスボンはあまり見たい観光スポットがなかったです。そんな中、ほぼ唯一見たかったのがジェロニモス修道院だったのですが...







あいにくの定休日!







あえなく外側から写真を撮って終わりました。




定休日は月曜日です!お気をつけ下さい。

パスティス・デ・ベレン


ジェロニモス修道院が月曜定休日なのは事前に分かっていたのですが、それでもバスで30分掛けて行ったのにはわけがあります!

それは、ジェロニモス修道院の近くに世界一美味しいと噂のエッグタルトを売るお店があるからです!

僕が行った日はジェロニモス修道院が休みの日だったので行列は短かったのですが、普段は100mとか200mとか長い行列ができるそうです。


味は非常に濃厚で、世界一かどうかは分かりませんが凄く美味しかったです!

セニョーラ・ド・モンテ展望台


何故か孔雀が放し飼いされてました。


クリスマスマーケット


リスボンは観光スポットは少ないですが、その代わりストリートパフォーマンスのクオリティは高いように感じました。他の街のパフォーマンスより、気合の入り方が1枚上なように感じました。



ここのクリスマスマーケットで、日本人女性っぽい人がいたので話しかけてみました。予想通り日本人の方で、彼女も僕と同様に会社を辞めて旅行中とのことでした。本当は、この後モロッコに行く予定だったのだけどテロがあったし治安が不安なため、諦めているとおっしゃっていました。しかし、私がモロッコに行く予定だということを話したら、やっぱりモロッコ行こうかなっとおっしゃっていました。

その数週間後、彼女からモロッコに来ていますっという連絡が来ました。しかもモロッコが気に入り過ぎて予定を延ばして、さらに1ヶ月ぐらい滞在するとおっしゃっていました。凄い!

一期一会の出会いがこんなに他人の人生を変えるとは!面白い!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年2月22日月曜日

魔女の宅急便のモデルになった街ポルト


ポルトガル第二の都市、ポルトは魔女の宅急便のモデルになった街として有名です。

タイル画で有名なサン・ベント駅

クレリゴス教会


外から見るとそんなに大きくないのですが、普通の教会と違って上まで上がって見られたり、展示場もあったりして結構見応えがあります。


祭壇の上の方も近くから見られます。


キリスト像の展示なども。
大量のキリスト像を見ていて気になったのですが、キリスト像って8割は右下を向いてるんですね。残り1割は右上、1割は左上。

そして左下を向いているキリスト像は見たことがありません!

この後の旅行中、キリスト像を見るたびに気にしていたのですが、1個も見つけられませんでした。何か理由があるのでしょうか???

レロ・イ・イルマオン


ハリー・ポッターのロケ地として有名な世界一美しいと評判の本屋です。




本屋なんですが、あまりにも観光客が多いので昨年2015年9月より€3の入場料が掛かるようになりました。

しかし、それでもまだまだ観光客は多く、こんなに観光客がいたら普通のお客さんは寄り付かないんじゃないかなぁと心配になるほど。

世界一豪華なマクドナルド



ここが世界一豪華なマクドナルドらしいです。そうでもないような気がするけど。。。
ベルギーだったかなぁ、そのあたりで見かけたマクドナルドのほうが豪華だった気がする。

逆に、これなら簡単に日本で、もっと豪華なマクドナルドを作れるんじゃなかろうか。そしたら、真・世界一豪華なマクドナルドとして観光客を呼べるし。

Francesinha(フランセジーニャ)


ポルトの名物料理と言ったら、このフランセジーニャ!


街の色んなレストランで出されていますが、宿のスタッフがおすすめしてくれたのはこの店!

Cafe Santiago F

ここが一番美味いらしいです。

中身の解説
ざっくり言うと、卵、ソーセージ、トースト、チーズで構成されています。



すごい美味しそう!







しかし...






食べてみると意外と美味しくなかった。。。





何か旨味があまり感じられず、塩辛さだけが感じられます。





あと、




この店以外だけに限らず、何故かポルトガルのレストラン、






どこ行っても料理がぬるい!





熱々の料理を出すという概念は彼らには無いらしい。料理の温度って重要なんだなぁと凄く感じました。ぬるいってだけで急に美味しくなくなります。




魔女の宅急便のモデルになった美しい(?)街並み



どこから撮っても絵になると言われるほど、美しい町並みのポルト。





いやー、綺麗だなぁ。






が、しかし...







実際には、

こんな落書きだらけだったり

窓は割れっぱなしだったり

人が使っている様子がないビルの上の階

この辺も人が住んでない模様



こんな感じで、荒廃した風景が結構あります。ちょっと残念な風景ですね。

なんで、こんなことになってしまっているのか考えさせられました。

こんなに空き部屋が多いのは、人が減ってきているのか?

落書きが多いのは格差社会なのか?

日本は、こうはならないで欲しい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加