2015年5月22日金曜日

石垣島3日目:破格のお値段で幻のお酒をゲット

意識高い系たるもの、日本最南端の有人島 波照間島にも一度は行っておかないと、ということで来ています波照間島。

波照間島は、石垣島から船で1.5時間ほどです。

波照間島に近づくに連れて結構船が揺れるので乗り物酔いをする人は要注意です。

宿

泊まったのは、ハウス美波!コテージタイプの宿です。
1階はこんな感じ
2階建てでベランダもあって最高!

トイレもウォシュレットだし、なんとハンモックまであります!
ベランダに置いてあったハンモック
2階はこんな感じ(こっちのハンモックは友人が持参)
お値段は1人3500円!(素泊まり)

この辺りの相場からすると少し高いですが、この快適さなら納得の価格です。

ニシ浜


波照間といえば、やはりここ、日本のベストビーチ堂々の1位にも選ばれているニシ浜!

しかし、この日は、あいにくの曇り空でした。

それでも、白い砂浜、青い海、きれいなサンゴ礁が十分に楽しめます。

ニシ浜は今回行った浜の中でもダントツでサンゴが多かったです。

また、なんと、この浜辺でシャコガイを拾いました!

これは、晩御飯にすることに。

最南端


日本最南端の有人島のさらに最南端にも行ってきました。

夕食

夕食は宿の近くの味◯(みまる)というお店に行きました。

宿の近くという理由だけで行ったのですが、ここの料理、かなり美味しかったです。

食べログを見ると、スコアがまだついていないのですが、前日、前々日に行った食べログ高スコアのお店よりも満足度は高かったです!

このお店、注文したものは何でも美味しかったのですが、やはりオススメはヤギ刺しです!
ヤギ刺し

なかなかヤギ刺しを食べられるお店はありません!

味は、馬肉を固くしたような感じでした。

臭みはほとんどありません。

その他に、緑の餃子(長命草の入った餃子)、ヤギ汁、麸チャンプル、ビバーチ入りマーボ島豆腐、を食べました。

緑の餃子 
ヤギ汁

また、昼間に拾ったシャコガイも調理を頼んだところ、やってくれました。

調理してもらったシャコガイ(刺し身)
お刺身です。貝のデカさの割に可食部は意外と小さかったです。

コリコリして、新鮮なので全然臭みがなく非常に美味しかったです。

おまけ↓
お店に置いてあった一升瓶、2.5升瓶、2.5升瓶、そして特注の10升瓶!でかい!


泡波パーティー

泡波3合瓶

夜はベランダで満点の星空のもと、幻の泡盛『泡波』を飲みつつ男3人でパーティーです。

昼間立ち寄った売店で3合瓶が1本700円ほどで売っていたので買ってきました。

ちなみに、このお酒、同じ3合瓶が石垣島では3980円で売られていました。

船で1.5時間移動するだけでお値段が5倍以上跳ね上がるって凄いですね。

つまみには、先のお店で包んでもらったシーラのフライ。

これが、また美味い。

満天の星空の元、旨い酒に旨い肴。

女の子がいないことを除けば完璧な夜でした。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿